メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > 彫刻エッセイ > 彫刻とのふれあい(清水 九兵衛)

『彫刻とのふれあい-宇部』  作品解説
彫刻とのふれあい(清水 九兵衛)

著者名:弦田 平八郎

AFFINITYとは、親近性とか親和力という意であるが、この作者は、平面と曲面とを組み合わせる幾何学的な簡潔な形態を追求しながらも、屋内でも屋外でも、自らの作品を環境に親和させて新たなる清新な空間をつくりあげている。その空間は、作品自体が幾何学的形態であるにもかかわらず、全体が有機的に生き生きとしてくる空間となっていて、斬新な息吹きを感じさせるものがある。陶芸の七代目清水六兵衛でもある。

作者 清水 九兵衛
作品名 AFFINITY-K
制作年 1975
素材 アルミニウム
サイズ 80×750×750