メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > 彫刻エッセイ > 彫刻とのふれあい(土谷 武)

『彫刻とのふれあい-宇部』  作品解説
彫刻とのふれあい(土谷 武)

著者名:弦田 平八郎

この石の間に、空中に浮いた小さなピラミッドがあるこの作品は、№53の「挑発しあう形」がお互いに反発しながら横の空間をひろげていくのに対し、それぞれの石が高峰ピラミッドを支えている構成となっている。特に左側の石が、荷を背負いながらその重みに堪えかねて皺のようなものを刻みつけて身体を曲げているのが、この作品を空中にひろげさせるスケールをもっている。石の硬さを感じさせない巧みさがある。

作者 土谷 武
作品名 小さなピラミッド
制作年 1975
素材 花崗岩、鉄
サイズ 441.5×575×200