メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > 彫刻エッセイ > 彫刻とのふれあい(増田 正和)

『彫刻とのふれあい-宇部』  作品解説
彫刻とのふれあい(増田 正和)

著者名:弦田 平八郎

この作者は、最初、一枚の大座蒲団を石でつくり、みながそこに腰かけて休めるようにした。そして次に、一枚では足りず、二枚の座蒲団を寄り添うようにおいて、この作品を発表した。石という素材を使いながら少しも石の硬さを感じさせず、しかもそこに腰かけるようにしたなど、作品と観者が一体となって打ち溶けるような作品であり、ユーモラスな面もある。

作者 増田 正和
作品名 寄り添う座
制作年 1976
素材 花崗岩
サイズ 318×210×60