メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > 彫刻エッセイ > 彫刻とのふれあい(田中 米吉)

『彫刻とのふれあい-宇部』  作品解説
彫刻とのふれあい(田中 米吉)

著者名:弦田 平八郎

広々とした大地に鉄板が大きくひろがり、その一部が盛りあがって斜面をつくるとともに、その向う側の斜面は大地が盛りあがっていて、土と鉄とが一体となっている。広々とした大地の一角に、有機物と無機物とが一体となった不思議な空間をかもしだしているといえよう。この空間は、ごく自然でもあり、また非常に理知的な面もあり、さらにまた詩的気分さえ含んでいる。現代人の複雑な感性にさまざまに応える要素を含んでいる。

作者 田中 米吉
作品名 ドッキング(表面)No.70
制作年 1979
素材
サイズ 80×730×1,035