メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > 彫刻エッセイ > 彫刻とのふれあい(清水 九兵衛)

『彫刻とのふれあい-宇部』  作品解説
彫刻とのふれあい(清水 九兵衛)

著者名:弦田 平八郎

高さ4メートル以上もある大きな作品である。大樹のように、大地から生まれ、しっかりと根をはって大空にのびていった堂々たる偉容をみせている。この作品が真締川公園の一角にたつと、まわりの空間は一変した。生き生きとしてきたのである。と同時に、このあたり一帯の目立つ存在として多くのひとをひきつけている。多くのひとが、この作品からさまざまのイメージをひき出し、みるひとの心の自由さをひろげている。

作者 清水 九兵衛
作品名 WIG-A
制作年 1979
素材 アルミニウム、鉄
サイズ 440×135×240