メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > 彫刻エッセイ > 彫刻とのふれあい(田辺 光彰)

『彫刻とのふれあい-宇部』  作品解説
彫刻とのふれあい(田辺 光彰)

著者名:弦田 平八郎

カチッとした、堂々とした形の作品である。しかしここには、中央部の横になっている円筒を手で廻すと、静かだが音を発するようになっているし、円筒の下をくぐって中に入ると小さな覗き穴があり、覗き穴に目を当てると、池の対岸の光景が別世界のように小さくみえるようになっている。頑健な、堅牢な形のなかに、音と小さな視覚世界を混在させたものといってよく、同時に、作品と観者が混在して語り合うようになっている。

作者 田辺 光彰
作品名 混在(外部・あ・内部)
制作年 1980
素材 ステンレス
サイズ 240×160×155