メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

三個の直方体

三個の直方体

Information

作家名 : 内田 晴之(うちだ はるゆき)
制作年 : 1993年
設置場所 : ときわミュージアム・彫刻野外展示場北
素材 : ステンレススティール、マグネット
サイズ・重量 : 220cm×790cm×395cm、2400kg
備考 : 第15回現代日本彫刻展、第15回記念(土方定一記念)賞

ステンレスの変哲もないほぼ同じ大きさの直方体が三基組合わされた作品だ。地面に居座わる二基は120゜ほどに角度を違えて離れて横たわり、もう一基は両者をまたぐように危うい格好でその上におおいかぶさっている。よくよく眺めると、宙空でブリッジ状にまたいでいる一基は、なんと風向きによって揺らいでいる。それを支えているのは稜線の角の一辺のみ。実にトリッキーな作品だが、内に仕掛けられたマグネットの引合い、反撥のバランスによって決して強風で飛ぶことはない。キラキラと光る常盤公園の水面、芝生の緑。三基の直方体の断面は一ヶ所だけグラインダーがかけられ、他の鏡面とは対照的なので、まるでもともと一本だったステンレスの棒が天から降ってくる間に三つに折れていま地上に着地したばかりのようにも見える。