メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

月の庭

月の庭

Information

作家名 : 深井 隆(ふかい たかし)
制作年 : 1997年
設置場所 : ときわミュージアム・彫刻野外展示場北
素材 : ブロンズ、花崗岩
サイズ・重量 : 355cm×1,290cm×1,120cm、8000kg
備考 : 第17回現代日本彫刻展、宇部市野外彫刻美術館賞・埼玉県立近代美術館賞

「月の庭」は五つのパーツからなるインスタレーション(芸術的仕掛け)。周囲の景観を意識しながら、それぞれの配置が決定されている。作者の手にかかる部分だけではなく、周囲も借景として取り入れ、遠心的に作品が成立する。
ギリシャ・ローマ的な雰囲気の漂う作品は、月の静謐(せいひつ)なイメージへとつながる。手足をもたず、胴体までもが石化した馬。正面から見たとき、シンメトリー(対象)に近く、面的で硬質的に処理された表情も、動きのないことを感じさせる。
作品中央、上方を鏡面に磨かれた石としてとらえられた月も、石の重厚感から動きを失ってしまう。石の割れ肌を生かした表面やブロンズの緑青仕上げも、過去から静寂に推移した時を感じさせる。
これら総体としての静謐な作品イメージは、遠心的に周囲へと拡散する。日常の喧騒(けんそう)からはほど遠く、安らぎと緊張感が拮抗(きっこう)する空間。そこには、背景と呼応する作品としての「間」が存在する。