メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

鑿空(さっくう)

鑿空(さっくう)

Information

作家名 : 寺田 武弘(てらだ たけひろ)
制作年 : 1986年
設置場所 : 常盤公園・周遊園路・青年の家北
素材 : 御影石
サイズ : 250cm×161cm×835cm
備考 : 第10回神戸須磨離宮公園現代彫刻展、宇部市野外彫刻美術館賞

高さ2.5m、幅1.68mの巨石を切り抜いて額縁のようにしたものが中央に立ち、その切り抜いた残りの大石が手前に倒れ、さらに後方に大小の残欠が点々と転がされている。一種のインスタレーション的な作品で、大小7基の石たちはバラバラに離れているように見えて、視覚的には中央の額縁の空洞の中へと復元していき1個の巨石塊になるような錯覚を覚える。よく合わせてみるとそれらは決して同量の塊ではないはずだが、そのように錯覚させるのは材質感のトリックである。作者は石の表面に細目の線状痕(矢ケンの割り跡)を入れ、7基が互いに連結するように見せかけているのである。