メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > ときわ公園の彫刻 > イッテ・ミヨウヨ・アノヨマデ

イッテ・ミヨウヨ・アノヨマデ

イッテ・ミヨウヨ・アノヨマデ

Information

作家名 : 最上 壽之(もがみ ひさゆき)
制作年 : 1977年
設置場所 : 常盤公園東・梅林付近
素材 : 富士川原石
サイズ : 160cm×210cm×230cm
備考 : 第7回現代日本彫刻展、毎日新聞社賞

この作家の作品のタイトルのつけ方は、いつもどぎまぎするほどユーモラスだが、作品の内容や外見もそれ以上に笑いを誘う。かぼちゃ形の大きな原石にほとんど手は加えない。ただ原石の頂上から真下へ向けて直径50cmほどに丸く切れ込みを入れて円柱を切り出す。その円柱を頭が出る程度にそのまま少し底上げしただけなのだが、なんと不思議や。円柱の頭はズズッと天へ向けて上昇しはじめたではないか。自然石のまま手を加えないだけに、円柱はかえって上への動きが強調される。60年代に頭角を現わした作家らしいふてぶてしさが愉快だ。