メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

坑夫

坑夫

Information

作家名 : 荻原 守衛(おぎわら もりえ)
制作年 : 1907年
設置場所 : 常盤公園・石炭記念館前
素材 : ブロンズ
サイズ : 47.5cm×45.5cm×33.5cm
備考 : 宇部炭田発祥の地記念像建立の会寄贈

ロダンに教えを受けた守衛は、高村光太郎、中原悌二郎、中村彝らと深い交友を交わす。この作品は、滞仏時代の作品として持ち帰り「文覚」とともに文展に出品されるが「文覚」の方は三等になるのに「坑夫」は落選の憂き目にあう。ロダンゆずりの激しい表現が審査員の高村光雲によって未完成とみられたからである。しかし、今日見ると、当時としてはぬきん出た彫刻観(量塊感、ムーブマン)をもっていたことがよくわかる。