メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

REDEFINED SPACE

REDEFINED SPACE

Information

作家名 : フィリース・ベーカー・ハモンド
制作年 : 2009
設置場所 : ときわ公園彫刻野外展示場
素材 : 鉄
サイズ・重量 : 260×180×180cm、700kg
備考 : 第23回展UBEビエンナーレ、緑と花と彫刻の博物館賞 受賞

【作者コメント】
記憶は8歳の時、美術のクラスで古代ギリシャの彫刻を苦労して描いた時点から凍結されている。
投影された想像の留め金具、実物より大きく創造される試作案は持続し素材中に形付けられる。
後日、日本での生活から興奮しがちに発見した建築から陶器までの日本の芸術。
以前に学んだ陶芸的な形を内包する自分の彫刻。
ロクロでの熟達、陶土が自発的に形を作り出し、形と空間の抽象的な修学、押さえた釈薬に意識を集中させた。
いま仕事は明るい色、不整形な形と空間の再定義。
陶土から素材のアルミニウムへ解き放たれた。
今日、自発的にそしてダラダラと再度コンピューターにレーザー切断用の詳細を書き込み、金槌と鉄床でねじり曲げ、断面的な溶接をし加治屋用の形を切り出し、相互作用的な遊びに満ちた軌道を作り上げている。
過去の洞察力の迷宮は無限の芸術的探索を獲得する。
水晶玉を覗き未来を見てみたい。