メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

△・光・△

△・光・△

Information

作家名 : 外礒 秀紹(とのいそ ひでつぐ)
制作年 : 1997年
設置場所 : フジグラン宇部
素材 : ブロンズ
サイズ・重量 : 180cm×250cm×165cm、1500kg
備考 : 第17回現代日本彫刻展

長さ2mのステンレスパイプを三角形に積み上げ、ひねりを加えた形態。地面から空に向かって、彩色が寒色から暖色へと変化していく。ステンレスと空白とが交互に均等に積み重ねられることによって、作品と景観とを等価に成立させている。三角柱に加えられたひねりによって、螺旋階段のような上昇/下降するイメージが生まれる。そして、台座上面に張られた鏡面ステンレスに自身を映し込むことが、その運動感をさらに拡幅させる。パイプの端を接して連続的に積み上げられる構成や、色彩のグラデーションも作品の動きに呼応し、統一的な作品像の形成に関与している。「見る人が作品を通して光を感じ空に思いを巡らせることが作品コンセプト」と、作者は言う。太陽光の白色はスペクトル分解すると虹の7色。作品の色彩変化は単に着色した人工的なイメージではなく、受ける光の屈折率の差(自然)を意識させる。作者は、太陽光を直接浴びる屋外という場を作品=装置によって知覚させ、普段は気に留めない自然と、そこから生じる感興とを体験させる。