メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

風景の抜け殻

風景の抜け殻

Information

作家名 : 重村 三雄(しげむら みつお)
制作年 : 1983年
設置場所 : 真締川公園西・緑橋付近
素材 : 強化プラスティックス、ファイバーグラス、鉄筋、針金(b青線)、硬質発泡ウレタン樹脂、ウレタン塗装
サイズ : 370cm×170cm×170cm
備考 : 第10回現代日本彫刻展、毎日新聞社賞

柱上部にいるのは、逆さになったセミの抜け殻。同じ作品を作者の住む地元の高校に設置したら、「抜け殻なんて子供の教育に悪い」と母親たちからクレームがついたらしい。そのときの作者の返答が冴えている。「はぁはぁ、あなたのおなかと同じかも?」と。「風景の抜け殻」とは、だからイミシンなのである。作者は70年代に東京・銀座のショーウィンドーに実在の人間をそっくり型取りして道行く人を驚かせたが、樹脂技術はいっそう練られて近年はさかんに野外彫刻へ進出してきた。宇部市民はこの下で花見をするとか。