メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館
HOME > ときわミュージアム > 市街地の彫刻 > そりのあるかたち

そりのあるかたち

そりのあるかたち

Information

作家名 : 澄川 喜一(すみかわ きいち)
制作年 : 1979年
設置場所 : 宇部市勤労青少年会館前交差点
素材 : アルミニウム、黒御影石
サイズ : 230cm×470cm×100cm
備考 : 第8回現代日本彫刻展、宇部市野外彫刻美術館賞

荒削りの石の台座上に空洞の正方形のアルミ箱がすえられ、その箱を持ち上げるように貫ぬかれた1本のそりのある角棒が上空へと突き出ている。宙に見えない何者かのエネルギーが棒で箱を持ち上げているかのようなユーモラスな力学が見えかくれするが、この作品を契機に清新で切れ味鋭い「そりのあるかたち」シリ ーズが展開されはじめていく。