メニュー

ときわ公園

logo

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

ときわミュージアム UBE Tokiwa Museum 緑と花と彫刻の博物館

TUNING FORK

TUNING FORK

Information

作家名 : ピョートル・ツフォルドフスキー
制作年 : 2005年
設置場所 : 山口大学附属病院北門
素材 : 鉄
サイズ・重量 : 350cm×190cm×210cm、350kg
備考 : 第21回現代日本彫刻展、作家寄贈

第21回現代日本彫刻展の模型公募では国内外から二百八十四点が届いた。その中でも、ポーランドから来たこの作品はよく覚えている。多数並べられた中で、その造形感覚は他の作品と比べ、際立っていたからだ。 応募の大半は日本の彫刻家である。もちろん、個々によってさまざまな素材や技法を駆使するが、海外の作品と比較すると、やはりある傾向が見えてくる。丁寧で繊細な仕上げ、細部の完成度の高さが特徴だ。 だが、この作品は全く異なった質を持っている。抽象ながら生命を感じさせる形態、部分が連動して大きな空間をつかまえる展開力。それは、ヨーロッパ彫刻の伝統に連なる造形感覚なのだろう。この作品では音叉(おんさ)を題名としており、特に彫刻全体としての調和した姿を意識的に制作している。 こうした作品の出現は、長く続いた宇部の彫刻展を相対化する一方、今後の展覧会の広がりも予感させてくれる。