第20回  現代日本彫刻展   2003
The 20th Exhibition of Contemporary Japanese Sculpture



■作 者 青木 野枝
■作品名 雲谷−IV
■素 材 コールテン鋼
■サイズ 440×400×400 cm
■重 量 600 kg
■ 賞 下関市立美術館(植木茂記念)賞



今、気になっているのは自分のすぐそば、隣にあるものです。
それは、空気、雰囲気、空気中の水分等、目に見えないけれど確実に存在しているもの、しかするとそれは放射能なウィルスのようなものかもしれません。
そんなふうに思って彫刻をつくっていたらちょうど青森県の林の中に作品を置くことになりました。そこの地名が「雲谷(もや)」でした。
小高い山の上はすぐ、もや、霧がたちこめます。その時からタイトルは「雲谷」としています。



1958= 東京都生まれ
1983= 武蔵野美術大学大学院造形研究科修了
 1990= 第12回神戸須磨離宮公園現代彫刻展
1995= 個展(国立国際美術館)
1997= 第9回倫雅美術奨励賞(創作部門)受賞
  INSIDE/OUTSIDE(新潟県立近代美術館)
2000= 第50回芸術選奨文部大臣新人賞受賞
  個展(目黒区美術館)
2002= アートドキュメント2002(金津制作の森)
  美術の力−時代を拓く7作家(兵庫県立美術館)
 2003= 第33回中原悌二郎賞優秀賞受賞






Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved.

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio
Last updated on 1998.2.1.