第20回  現代日本彫刻展   2003
The 20th Exhibition of Contemporary Japanese Sculpture



■作 者 阿比留 生吾
■作品名 共鳴
■素 材 ステンレススティール
■サイズ 280×200×100 cm
■重 量 300 kg



今回の作品のモチーフは、「ヘコアユ」という魚です。逆立ちしたような姿勢で泳いでいるこの魚は、私の中で木立のようなイメージとして発展し、作品へと展開して行きました。ですから、具象的な形をしていますが、具象彫刻というわけでは、ありません。もともと具象とか抽象とかに分類する必要性も余り感じてはいませんが、私の希望としては作品を見る人が、判るとか判らないとか考えることなく、音楽を聴く様に率直に見て欲しいと言うことです。



1961= 長崎県生まれ
1994= 東京芸術大学大学院修了
  新潟市野外彫刻大賞展
1997= 富山ガラス造形研究所卒業
1998= 第5回KAJIMA彫刻コンクールで奨励賞
1999= 三人のガラス展(発電所美術館)
2000= 現代日本のガラス展(台湾)
  第5回大分アジア彫刻展で模型入選
2001= 富山のガラス展(姫路市立美術館)
2002= 第9回庭園彫刻コンクールで佳作
  第6回倉敷まちかどの彫刻展で模型入選






Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved.

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio
Last updated on 1998.2.1.