第20回  現代日本彫刻展   2003
The 20th Exhibition of Contemporary Japanese Sculpture



■作 者 伊藤 憲太郎
■作品名 SEED−風神
■素 材 ステンレススティール
■サイズ 260×150×183 cm
■重 量 700 kg



私にとって、作品を設置することは一粒の種を植えること。
次の世代の生命を内在し、大地にしっかりと根を下ろし、天空を目指し成長する。
生命が誕生し、成長を始めるときの希望にあふれた力強い姿。その姿を見守ることは、生命の無限の可能性と、未知なる未来への大きな希望へとつながることを信じて。



1945= 京都府生まれ
1973= 愛知県立芸術大学大学院美術研究科修了
1975= 第8回京都彫刻新人展で新人賞
1978= 京都彫刻美術展で大賞
1985= 第7回ジャパン・エンバ美術コンクール
1993= 第18期現代京都の美術・工芸展招待出品
1999= あおもり野外彫刻展−IIIで優秀賞
  足立区野外彫刻コンクール
  第18回現代日本彫刻展で宇部興産株式会社賞・市民賞
2001= 朝来2001野外彫刻展in多々良木で準大賞
2002= 第3回桜の森彫刻コンクールで優秀賞





出品作品

SEED 増殖  第18回現代日本彫刻展



Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved.

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio
Last updated on 1998.2.1.