第20回  現代日本彫刻展   2003
The 20th Exhibition of Contemporary Japanese Sculpture



■作 者 前川 謙一
■作品名 大地から 2003
■素 材 銅板、接着テープ、FRP、硬質スチロール、SUS
■サイズ 310×300×220 cm
■重 量 1,000 kg



私の立体作品は「彫刻の台座」がきらきら輝き程よくまるい形で自立した「台座」そのものが作品です。
生き物のような形体で地面から隆起して大地から湧き出るような、らせん状の構築品。表面の銅板素材は私にとって視覚的に美しく輝くだけでなく、想像力を活性化してくれます。この野外環境で刻々変化していく好ましい素材です。



1953= 山口県生まれ
1979= 第23回シェル賞美術展
1980= 第2回北九州絵画ビエンナーレ展
1982= 第5回現代日本絵画展で宇部興産株式会社賞
1983= 第26回安井賞展
  山口の現代美術II(山口県立美術館)
1987= 第18回現代日本美術展で群馬県立近代美術館賞
1988= 第8回現代日本絵画展
1990= 西瀬戸現代美術展
1991= 現代の美術・今日の状況展
1999= 現代の美術・今日の状況展VI






Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved.

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio
Last updated on 1998.2.1.