第20回  現代日本彫刻展   2003
The 20th Exhibition of Contemporary Japanese Sculpture



■作 者 山岡 昇
■作品名 BLOOMS IN THE WATER…TO VIBRATION
■素 材 アルミニウム
■サイズ 230×400×500 cm
■重 量 250 kg



大地の緑に必要な水は生命を育み花を咲かす、この作品も水によって花を咲かす、いったん陸に上げてしまうとかたむきたおれ枯れた花のようになってしまう。角パイプに空気を閉じ込め骨組みだけで浮かび、水の流れや風でゆっくりと左右に回転、平行移動をし波打てば羽ばたきもする。水は川となって流れ、植物の中を流れ、人体の中も同じ水が流れている、水の壮大な自然サイクルのほんの一部分を使うことの出来た作品だと思っています。



1964= 大阪府生まれ
1988= 京都工芸産業技術コンクール
1990= 国際花と緑の博覧会「パビリオン内」現地制作
1992= 堺市展(〜97年)
1995= 芸術祭典・京「京を創る」
  荒川リバーアートコンテストで優秀賞
  風のビエンナーレ(山形)
2001= 夢みどりいしかわ2001現代野外アートコンペティション
2002= 春・彫刻展(大阪府現代芸術センター)
  全関西美術展(大阪市立美術館)
  大阪花と彫刻展






Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved.

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio
Last updated on 1998.2.1.