宇部の彫刻 タイトル画像

ボーダー画像
第23回  UBEビエンナーレ’09
UBE Biennale '09 23nd International Sculpture Competition
ボーダー画像

アクセル・アンクラム Honey Spoon
■作者 Axel Anklam
(アクセル・アンクラム)
■作品名 Honey Spoon
■素材 ステンレス、ナイロン、FRP
■サイズ 300cm×220cm×180cm
■重量 120s

ボーダー画像

作者コメント
 ハニー・スプーンと名付けた此の彫刻は、ある意味で瞬間的な知覚である美学との遊びである。其れは露出され価値ある光が変化するものに依存している。 
「一の絃(いと)」の張りは直感的に同調された旋律へ導かせ、其の絃長は即に計測され、定義された満足いく或る点か、転換点が示され鋼線の彫刻へと脱皮していく。響きは明快な音ではない。精密に絃長から鋼線への変身ではない。むしろ、変形しているか、すでに内包され約束されたものか、三次元的な立体への瞬間かが鋼線の中にある。
この作品は音との経験と音楽の手法を元に創造されている。

ボーダー画像

前のページへホーム次のページへ

ボーダー画像
Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio