宇部の彫刻 タイトル画像

ボーダー画像
第23回  UBEビエンナーレ’09
UBE Biennale '09 23nd International Sculpture Competition
ボーダー画像

小室 正光 台地の日月
■作者 小室 正光
■作品名 台地の日月
■素材 鉄、塗料
■サイズ 240×320×190cm
■重量 1,800kg

ボーダー画像

作者コメント
『天円地方』という古来の観念がある。
天は円く、地は方形ととらえる空間認識(宇宙観)である。
「日月」(じつげつ)は太陽と月、「台地」は平野のうちいちだんと
高い台状の地形をさす。
台地の上に太陽があらわれ、月が沈む。太陽が沈むと、月があらわれる。
太陽の輝きと、月の静寂。日々変化するスペクタクル。
大地に佇み、水平線を見ながらそんな時間を感じたい。

ボーダー画像

前のページへホーム次のページへ

ボーダー画像
Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio