宇部の彫刻 タイトル画像

ボーダー画像
第23回  UBEビエンナーレ’09
UBE Biennale '09 23nd International Sculpture Competition
ボーダー画像

尾崎 実哉 五つ柱の音
■作者 尾崎 実哉
■作品名 五つ柱の音
■素材 木(楠、ケヤキ他)、鉄
■サイズ 200×380×300cm
■重量 800kg

ボーダー画像

作者コメント
手で、道具で彫ることは、今日、又これからの芸術作品にとって、本質的なことと考える。木の存在感を借(か)り、道具を自分の「手」とし、自分のイメージを形にしていく。
いかに素材に潜むエネルギーを破壊させることなく作品に変貌させる事が出来るかが重要であると考える。
自然木と技巧の均衡、イメージと素材の効果的調合を計り、素材が生まれながらに持つ特徴を保ちながら、一方で洗練させ、一方で複雑にする。つまり、木がそのままで持っている圧倒的な存在感と鑿(のみ)、手斧(ちょうな)によって加えられる人工性の拮抗を計ることにより、常に本質的と思われるものを求めていきたいと考える。

ボーダー画像

前のページへホーム次のページへ

ボーダー画像
Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio