宇部の彫刻 タイトル画像

ボーダー画像
第23回  UBEビエンナーレ’09
UBE Biennale '09 23nd International Sculpture Competition
ボーダー画像

杉山 雅之 歩行視のためのオブジェ
■作者 杉山 雅之
■作品名 歩行視のためのオブジェ
■素材 ステンレス、塗料
■サイズ 235×220×270cm
■重量 300kg

ボーダー画像

作者コメント
作品を作ることは、個人的な企みであると同時に、開かれた共同作業でもあると考えます。構想、制作、展示、それぞれの段階で、先達者の作品や、科学技術、美術館などの機構が、作品の骨格を支えています。この共同作業を最終的に成し遂げるのは、作品を実際に見る人です。タイトルにある「歩行視」とは、そういった視る人の視線と身体の運動態の一様態です。では、作家はというと、それらが通過する箱と言ったところでしょうか。

ボーダー画像

前のページへホーム次のページへ

ボーダー画像
Copyright(c) 1998.2. 宇部市, 児玉印刷株式会社, UTIX Multimedia Studio.

All RightsReserved

Plan , Authring & Design :宇部市, 児玉印刷株式会社,Utix Multimedia Studio