2013
7月 27
(土)
16:44
恵みの雨
カテゴリー  植物
本文
昨日の雨は植物たちにとっても恵みの雨となりました。
久しぶりの雨を全身に浴び、植物たちも嬉しそう
ガーデンには“夏”をイメージさせるような鮮やかな黄色のルドベキアや、可愛いピンク色の小花のミソハギなど、見頃の植物がいっぱいです♪♪

【ルドベキア タカオ】
学名:Rudbeckia triloba
科名:キク科
6月から10月にかけて黄色い3〜4?ほどの黄色い花を咲かせます。Rudbeckia(ルドベキア)は、17世紀のスウェーデンの植物学者 「Rudbeck さん」の名前にちなんでいるそうです。

【ルドベキア ゴールドスターム】
学名:Rudbeckia fulgida Goldsturm
科名:キク科
草丈は50cmほどで、ルドベキア タカオより大きな6〜7?ほどの花を咲かせます。開花前の蕾も可愛いので是非ご覧ください。

【ミソハギ(禊萩)】
学名:Lythrum anceps
科名:ミソハギ科
「みそはぎ」は「みそぎはぎ」を略したものだそうです。「みそぎ」は水を注いで悪魔を払うこと。「はぎ」は「萩」。旧暦のお盆のときに、ミソハギの枝を水に浸して、仏前の供物に禊ぎ(みそぎ)をしたそうです。

【ルドベキア ゴールドスターム】

【ルドベキア タカオ】ボックサージやキキョウ、エキナセアなど、たくさんの花が咲いています。

【ミソハギ】後ろにあるのはキキョウ、ムクゲ。


閲覧(6957)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp