2010
11月 1
(月)
08:54
UBEビエンナーレ応募作品展連続ブログ2!
カテゴリー  彫刻
本文
前回、UBEビエンナーレが2年に一度開催される美術展覧会ということを書きましたが、今回は、UBEビエンナーレの流れを少し説明したいと思います。

UBEビエンナーレは、2年に一度開催される美術展覧会(正確には、彫刻のコンクール)ですが、展覧会が開催されない年は何をやっているのでしょうか?
実は、UBEビエンナーレは1年目に模型作品での作品審査、2年目に前年選ばれた作品を「実物の大きさ」で審査しています。つまり、2年に一度といいながら、1年目には模型の審査があって、2年目には実物大の審査があるわけで、結局毎年審査があるわけなんです。

今年は、来年の実物大審査に向けた一次審査である、模型の審査が行われ、入選作品40点と、さらにそのなかから実物制作指定作品20点が選考されました。
現在展示しているのは、審査のため応募された模型作品なんですね。

小さな模型作品には、実物大のそれとはまた違った魅力がありますので、皆さんぜひ見に来てください。

応募作品展展示場

タッチコーナー(彫刻の素材をさわれます)


閲覧(8322)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp