2010
11月 29
(月)
15:17
実物制作指定作品展示
カテゴリー  彫刻
本文
ようこそときわミュージアムへ!
岡本よしろうさんが昨年ときわミュージアムのために制作してくれた顔出し看板。
外はぐんぐん寒くなりますが、いつも愉快なこの看板を見ていると、あったか〜くなります。ちなみに温室は本当にいつもあったかいです。

さてさて、ときわミュージアム事務室前の第1企画展示室で、先日の応募作品展で選ばれたばかりの実物制作指定作品を一部公開しております。

模型作品を置いてみてはっと気づいたのですが(気づくのが遅いですね…)、この展示室は朝と夕、自然光が入ってくるのです。

とくに真っ白い大理石を使ったGeorge Dan Istrate の作品は、まぶしいほど白く輝いた表面に、中庭の木々の葉の影が落ちて、本当にきれいです。(ちなみに大理石は、白すぎて、写真を撮るのが難しい!)
ダンは今、来年の実物制作に使用する大理石を手に入れるため奔走中の模様。はらはらしますが、うまく手に入るとよいです!

展示は12月6日まで、詳しくは↓のページをご覧ください。

https://www.tokiwapark.jp/museum/xoops/modules/d3blog/details.php?bid=40



閲覧(7153)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp