2014
7月 10
(木)
09:03
「台風」と「ときわミュージアム」
カテゴリー  植物
本文
 先週末、自宅のテレビで台風8号情報を見ると、「中心気圧が930hPaで、山口県直撃」。
 
 「930hPa!!」
 平成3年の台風19号以上?
 このままでいけば、とんでもない台風が山口県にやって来ることになり、あわてて庭周りの台風対策と防災グッズの買い出しに行きました。

 平成3年の台風19号では、当時日本の三大サボテンセンターの一つと言われていた「宇部常盤サボテンセンター」の温室ドームが大被害を受けました。
 全体の70%が破損して修理不能となり、解体に追い込まれました。
 サボテン達も大被害を受けました。
 
 昨日朝の情報では、8号の中心気圧は「984hPa」となり、進路も大きく変わってきましたが、雨の心配もあり、まだまだ予断は許しません。
 台風のたびに不安がよぎります。

 台風では、ミュージアムガーデンも気になります。
 本日は、今咲いている「ムクゲ」「ルドベキア」「リアトリス スピカータ」をご紹介します。
せっかく咲いてくれた花です。台風に負けないで、散らずにたくさんの人に見ていただきたいです。(D)

【ムクゲ】
学名:Hibiscus syriacus
分類:アオイ科 フヨウ属
原産:中国、インド

【ルドベキア】
学名:Rudobekia
分類:キク科 オオハンゴン草
原産:北アメリカ

【リアトリス スピカータ】
学名:Liatris spicata  
分類:キク科 リアトリス属
原産:北アメリカ


 ムクゲです。夏場に次々に花を咲かせます。中国、インドが原産で、日本には奈良時代に渡来したと言われています。韓国の国花でもあります。

 ルドベキアです。夏の暑い時期にも花が絶えません。頑健で繁殖力が旺盛な植物です。管理をしっかりしないとはびこってしまいます。ミュージアムガーデンでも増え続けています。

 リアトリス スピカータです。槍咲きで、見栄えがします。これから夏にかけて花茎がどんどん伸びてきます。スリムで他の植物の邪魔にならないので、ガーデニングにおいて高さに変化をつけたい時によく利用されます。


閲覧(3674)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp