2011
1月 12
(水)
14:32
ルリゴクラクチョウカが咲いています
カテゴリー  植物
本文
熱帯植物室の池のそばの「ルリゴクラクチョウカ」が開花しました。
 「ルリゴクラクチョカ」の原産地は南アフリカで、ゴクラクチョウカ属の中では最大の大きさを誇り、草丈は5mに達すると言われています。今回、こちらで開花している花の高さを計測したところなんと3.3m。凛と上を向いて咲く花の姿には神々しささえ感じられます。
 その他、現在、熱帯植物室では、アボガドの花やアナナス類の一つである「ビルベルギア」も咲いています。
アボガドの花は下から見ることは難しいのですが、熱帯植物室の中ほどにある展望デッキからその開花の様子をご覧いただくことができます。

ルリゴクラクチョウカ。

アボガドの花。

アナナス類のビルベルギア。紅色の包が開き、緑色に青の縁取りがされた花を10輪程度咲かせます。園内ではいろいろな種類のアナナスを見ることができます。


閲覧(6872)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp