2014
11月 19
(水)
09:19
バンダも良いですよ
カテゴリー  植物
本文
 ラン室には、バンダも咲いています。
 カトレアやコチョウランほどのネームバリューはありませんが、その個性的な姿でしっかりと存在をアピールしています。

 通常、バンダは、板きれ等に縛られて吊下げら、根がむき出しになっています。
 これは、バンダの生態によるものです。バンダは、岩や木に張り付いて生きている植物だからです。原生地に近い姿で展示することで、バンダも喜んでいるのです。 
 むき出しの根ではかわいそうと、根を土の中に埋めたら根腐れしてしまうでしょう。

 バンダという名前は、サンスクリット語のバンダカ(着生する、まとわりつく)に由来します。同じくラン科のデンドロビウムがギリシャ語の「デンドロ(樹木)」と「ビウム(着生する)」
に由来しているのと同じようですね。

 和名はヒスイラン。ブルー系の花が多いのも特徴の一つです。(D)


応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 通常このように、根がむき出しのまま吊下げられています。

 ランの中でも、ブルー系の花が多いのがバンダの特徴です。

 紅いバンダも良いですね。


閲覧(3915)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp