2014
11月 27
(木)
08:58
真っ赤になったアセロラの実
カテゴリー  植物
本文
 この季節、赤や黄色の実を見ると、心にホッと灯りがともったような気がして、ずっと見ていたい衝動に駆られます。
 木に実がなっているのを見るだけでも心が豊かになりますが、それが赤や黄色の実ならなおさらです。

 柚子等柑橘系の黄色が特にいいですね。絵や写真でもOKです。

 熱帯植物室では、アセロラの実が真っ赤になりました。
 添付の写真の様に鑑賞性に優れています。 この赤い実故に、西洋では、アセロラの盆栽が盛んであることがよくわかりますね。
 
 オオミバンジロウやバンレイシ、バナナも実を付けています。バナナは大きな房になって何ヶ月もたちますが、まだ青々としています。

 トロピカルな滝の音、オオミバンジロウの甘い匂い、あったかなアセロラの実・・・。
 熱帯植物室で、心も体も温かくなりませんか。(D)


応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 真っ赤なアセロラの実がたくさんなりました。

 パパイヤは、一年中断続的になっています。

 何ヶ月も、この姿のバナナ。


閲覧(4051)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp