2015
1月 14
(水)
10:57
赤サンゴでなくても・・・!
カテゴリー  植物
本文
 昨年、テレビや新聞を賑わせていた小笠原諸島近海の赤サンゴの密漁には心を痛めました。
 荒された後、砂漠のようになった海底の映像を見るたびに怒りがこみ上げてきたのは私だけではないでしょう。
 少しは、人としての良心をもって欲しかったですね。

 ときわミュージアムのサボテン室には、赤サンゴに負けないくらい素敵なサンゴが咲いています。
 サンゴアブラギリ(トウダイグサ科、西インド諸島・中米原産)です。先端の赤い花序は、まさに熱帯の赤サンゴです。
 唯今、小さな花が咲いています。

 サンゴアブラギリは、サボテン室とラン室にあります。(D)

応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 サンゴアブラギリは、サボテン室出口手前とラン室中ほどにあります。

 すーっと伸びた部分は花径。  赤い部分全体は花序。花序のもとから先端手前までの部分は、花柄。先端の直接花を付ける部分は小花柄。

 写真ではわかりにくいのですが、先端に黄色が見えますが、これが花です。現在開花中です。


閲覧(4744)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp