2015
1月 29
(木)
09:06
「朝の霜」開花中
カテゴリー  植物
本文
  何度か書きましたが、和名の素晴らしさに感心しています。
  日本人の感性の素晴らしさ、と言った方が正解かもしれません。

 サボテン室では今、「朝の霜」が咲いています。ブラジル原産のサボテンで、着生種です。
  一見してサボテンには見えませんが、近づいてみれば、刺座と思われるところから白い産毛のようなものが生えているのがわかります。

 薄いクリーム色の花は、寒い朝に立った霜のようです。
  隣には昨年話題になった「星座の光」の開花が始まりました。次回ご紹介します。
  いずれも、素敵なネーミングですね。(D)

応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 朝の霜です。サボテンには見えませんがブラジル原産のサボテンです。

 朝の霜は、三角柱(ドラゴンフルーツ)の山の裏手にあります。

 確かに霜が立っているように見えますが、霜を見た事がない人はわからないかもしれませんね。


閲覧(5204)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp