2015
9月 16
(水)
08:51
実りの秋の気配
カテゴリー  植物
本文
 先日までの夏の暑さが嘘のように、朝夕めっきり涼しくなってきました。

 こんな季節を待っていたかのように、熱帯植物室の果物コーナーにはたくさんの果物が実を付けてきました。

 特に、バンジロウが今年も豊作です。
「キミノバンジロウ(黄実の蕃石榴、ブラジル)」「オオミバンジロウ(大実蕃石榴、別名グァバ、熱帯アメリカ)」「ブラジルバンジロウ(ブラジル蕃石榴、熱帯〜亜熱帯アメリカ・西インド諸島」、それぞれしっかりと実を付けています。「テリハバンジロウ(照葉蕃石榴、南アメリカ)」も、先日までたくさん実を付けていました。

 以前にもこのブログで書いていますが、蕃は異国のことで、石榴は、ザクロのことです。
 
 熱帯植物室に入ると、甘〜い匂いが部屋一杯に漂っています。熟れたオオミバンジロウの匂いです。美味しそうな匂いですが、あまり美味しくはありません。匂いだけでも充分有難い果物ですね。

 近くで、バナナも順調に巨大化し、パパイアヤもどんどん大きくなってきました。
 他にも、コーヒーノキ・クロガキ・トゲバンレイシ・アセローラ・バンレイシ・アメダマノキ・レンブ・パキラ等が実を付けています。

 温室の中も外も、実りの秋の気配です。(D)

応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オオミバンジロウ

キミノバンジロウ

ブラジルバンジロウ


閲覧(3407)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp