2015
10月 2
(金)
09:07
今年も紫づくし
カテゴリー  植物
本文
 間もなく、第26回UBEビエンナーレが開会。彫刻野外展示場の奥にあるミュージアムガーデンも、待ち遠しそうに、たくさんの花を咲かせています。

 この時季は、「紫」一色。「サルビア レウカンサ」「シオン」「サルビア インディゴスパイヤ」「サルビア ガラニチカ」「ムクゲ」などが、あたり一面に咲いています。

 野外彫刻を観賞した後は、ミュージアムガーデンで、気品ある紫の花々をお楽しみくださいね。(D)

応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


「サルビア インディゴスパイヤ(シソ科、人工交配種)」インディゴ(Indigo)とは「藍(藍色)のこと、スパイヤ(Spire)は、尖塔(鋭く尖った塔)のこと。花の姿形からこのような名前が付きました。別名、ラベンダセージ。

「サルビア レウカンサ(シソ科、中央アメリカ原産)」です。レウカンサとは、「白」の意味。紫と白のビロード状の花びらがきれいです。紫の部分は萼(がく)です。間もなく 萼の中から白い花が開花してきます。

サルビア ガラニチカ(シソ科、南アメリカ原産)。濃い青の花、黒っぽい紫の茎と緑の葉のコントラストがいいですね。


閲覧(4610)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp