2015
10月 7
(水)
08:46
かなり気持ちの悪い花「アリストロキア」再び開花!
カテゴリー  植物
本文
 以前、「私には、地球に侵略にきたエイリアンにしか見えない」と紹介した「アリストロキア トリカウダタ(学名。ウマノスズクサ科メキシコ原産)」が、今年二度目の開花です。

 小さな鉢植えですが、もともと常緑小低木なので、これで成長したサイズです。成長すると、今回のように断続的に開花してきますので、楽しみが増えました。

 学名の「トリ」は、三つ、「カウダタ」は「尾を付けた」と言う意味です。三つある萼(がく)の先が尾状になっていることから、このように呼ばれています。

 アリストロキアは、熱帯植物室展望デッキ手前にあります。(D)

応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


閲覧(3154)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp