2016
1月 24
(日)
09:51
積雪のミュージアム
カテゴリー  その他
本文
 本日、宇部市は積雪。

 のろのろ運転による渋滞を考え、かなり早めに家を出たら、走っている車がほとんどなく、スイスイと進み、かなり早く職場についてしまいました。

 朝のときわミュージアム彫刻野外展示場は、真白。それでも、散歩されている方もちらほら。頭が下がります。

 「温室はポカポカなので、是非お越しください」・・・とは、とても言えない空模様です。

 今日は、韓国からのツアー客だけかもしれません。雨の日も風の日も、韓国のお客様は来ていただけます。

 先月、12月の韓国からのお客様の数は、前年同月の倍。今月も韓国からすごい数のお客様です。お陰さまで、かつての冬の閑散期は、今どこへという感じです。

 韓国からのツアーが来られた時は、添乗員さんと様々な情報交換をします。入国ルートから、ツアー日程、宿泊先・買い物や食事場所、そして何故そこなのか、参加者の感想は・・・等々。全部教えてくれます。
 
 「何故、ときわミュージアムにこんなにたくさん?」については、異口同音に「素晴らしいからです」が返ってきます。「温室も、彫刻展示場も、職員さんの対応もすべてです」。「ツアー参加者の感想、ナンバーワンです」とも。

 本当に嬉しいです。(D)

応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

年に2〜3回位しか見られない雪景色。積雪の彫刻もまた違った味わいがあります。

こんな寒い日こそ、「是非、温室へ」なのですが・・・。

そとは積雪。でも、温室内は、いつものように滝が流れ、ハイビスカスやブーゲンビレアなど熱帯の花が咲いています。不思議な気がしてきます。


閲覧(3707)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp