2016
2月 12
(金)
12:04
「凹み彫刻をつくろう」続編
カテゴリー  彫刻
本文
第26回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)出品作家、谷口顕一郎さんとのコラボ授業、「凹み彫刻をつくろう」の第2回目の授業が行われました。
今日は、子供たちが選んだ各国の凹みを縁取り、スチレンボードに転写する作業を行いました。
前回の授業で大まかに選んだ凹みを、今日は紙の上で丁寧に縁取り、スチレンボードに転写後、専用のカッターを使って切りだしていきます。
みんな作業が早い !
切りだす作業は、来週を予定していましたが、あっという間に切り出しまで進んでしまいました!!
これから、切り取った凹みのスチレンボードを使って、彫刻作品を制作します。
どんな凹み彫刻が出来上がるのか、楽しみですね

スチレンカッターでスイスイ切れます

きれいな海の模様を縁取りしています

こちらは湖を縁取りしています。


閲覧(2851)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp