2016
2月 18
(木)
15:45
「星座の光」が咲きました
カテゴリー  植物
本文
 サボテンの「星座の光(和名)」が開花しています。シュルンベルゲラ属のシャコバサボテンに似ていますが、こちらは、ブラジル原産のリプサリス属のサボテンです。

 葉に似た茎筋の淵に小さな薄いクリーム色の花が咲いています。この花が太陽の光にあたると、キラキラしてとてもきれいです。

 何故「星座の光」と命名されたのかが、よくわかります。美しい和名ですね。

 カトレアやシンビジウムなど、ラン室の豪華な花々とは別の趣があります。

 午前中の太陽の光に照らされている時が、特にお勧めです。(D)

応援して下さい
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

星座の光は、三角柱(ドラゴンフルーツ)の山の裏手にあります。

シャコバサボテンによく似ています。

この花に光が当たるときらきら輝いてみえます。


閲覧(3356)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp