2011
4月 16
(土)
12:08
ロックガーデンと老人憩いの家のボタン
カテゴリー  植物
本文
 今日は春真っ盛りの陽気でありますが、園内を彩っていた沢山のサクラやミュージアム周辺のモクレンも散り始め、次第に新緑が目立つようになり、春から初夏への移ろいが感じられるようになりました。
 ロックガーデンにおいては、ユスラウメやノイバラ、イカリソウなどが咲き、隣接する老人憩いの家ではたくさんのボタンのつぼみが大きくなり、開花間近です。
 是非、ミュージアムにお越しの際には、こちらの方にもお立ち寄りくださいませ。

ユスラウメ。サクラと同じバラ科の植物。6月頃に実が赤く熟し、食べられます。

イカリソウ。花が船のいかりの形に似ていることからイカリソウと名付けられました。紫色の他にも桃や白、黄色のものや、多くの園芸品種も作出されています。

老人憩いの家の前のボタン。20品種約200株が植栽されています。花言葉が「王者の風格、壮麗」。これからの開花が楽しみです。


閲覧(6956)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp