2016
6月 8
(水)
11:14
ニュートンのリンゴがなりました
カテゴリー  植物
本文
 今年もニュートンのリンゴの木に実がなりました。
 まだ、径5?位です。

 お客様に、「これは、あの有名なニュートンに所縁のあるリンゴの木です」と、解説するたびに、何となく、眉つばに思われているような雰囲気がありますが、正真正銘のニュートンのリンゴの木です。

 アイザック・ニュートンが、リンゴが木から落ちるのを見て、「万有引力の法則」のヒントを得たという逸話のある木です。その分身が、接ぎ木によって海外にも贈られ、ときわミュージアムでも見ることができるわけです。

 ときわミュージアムで一度経験してみたいことがあります。

 その一つが、「リンゴが、自然に木から落ちるところを見ること」です。多い時は、100個前後の実がなり、立派なサイズに育った頃、風の強い時などに落下します。4年も前から見たいと思っているのですが、未だにその瞬間に立ち会ったことがありません。

 今年は何とか見てみたいものです。(D)

リンゴ。まだ5?位です。

何故だか、花も咲いています。

場所は、ミュージアム本館玄関手前です。


閲覧(3294)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp