2016
7月 9
(土)
09:18
踊りだしました
カテゴリー  植物
本文
 マイハギ(舞萩。マメ科、インド〜フィリピン)が踊りだしました。

 マイハギの本葉の基部にある2枚の托葉と呼ばれる小さな葉が、日中の気温が25度以上になると、ゆっくりと回転運動をします。これが踊っているように見えることから「舞萩」と呼ばれています。

 今年も、温室内の気温が上昇し、先日からマイハギが踊りだしました。暖かい日は、ほぼ一日中踊っています。

 ゆっくりゆっくり踊っていますよ。

 ラン室、中ほど左手にあります。

 昨年撮った動画を添付しますね。(D)

https://youtu.be/LXG_t4Ar1Pg

◆応援して下さい◆
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

小さな葉(托葉)がゆっくりと踊るように動きます。

ラン室、中ほど左手です。


閲覧(4437)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp