2016
8月 16
(火)
15:55
くるくる植物紹介(その3)
カテゴリー  植物
本文
「くるくる回る植物展」の会場は、室内の第一企画展示室と屋外の中庭です。中庭はプラントハンターの西畠清順さん監修による植栽工事がほぼ完成し、これからすごしやすくなる夕方にはゆっくりと楽しめます。

今日紹介するのはアーモンド。植物の名前を覚えるのが苦手な人でも、ほぼ全員が知っていると思いますが、写真を見てわかるように、アーモンドの果実はわれわれが知っているものとはかなり違っています。

実はアーモンドはバラ科の植物で、桃や梅、桜の仲間で、花は桜よく似ています。アンズのような果実がわれると種(核)が現れ、殻の中の仁をわれわれが食べているのです。現在果実がわれそうで、もうじき中の核がみれそうな状態です。

「くるくる回る植物展」は8月31日まで、是非おこしください。       (C)

アーモンドの果実

ひびわれた果実


閲覧(2547)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp