2016
9月 9
(金)
08:49
かなり奇妙な花!
カテゴリー  植物
本文
 「スタンホペア ジェニスアナ(Stanhopea jenischiana)」が開花しました。そんな名前、初めて聞いたという方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

 これは、スタンホペア属のラン(コロンビア〜ベネズエラ北西部、エクアドル南部)です。

 このラン、花がかなり奇妙です。株の下から、花茎をのばし、下に向かって、開花します。

 ランの担当者によれば、隙間のあいた箱に入れて空中にぶら下げているのは、こうした特性故とのことでした。ランの概念が根底からひっくり返りそうです。

 学名の「jenischiana」の最後のスペルが「a」だったので調べてみたら、予想どおりJenischというドイツのラン愛好家に因んでいました。

 このラン、とてもいい香りがします。トロピカルな香りですが、かなり濃いです。

 スタンホペア ジェニスアナは、ラン室入ってすぐのところに吊るしてあります。(D)

◆応援して下さい◆
 「山口Blog」ランキングに参加しています。
 1日に1回、
一番下にある「山口Blog」のバーをポチッとして下さいね。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


閲覧(3615)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp