2011
7月 30
(土)
14:27
昆虫たちin熱帯植物室
カテゴリー  植物
本文
熱帯植物室では只今、バンジロウやクロガキなどの実がなり、インドソケイ、ブーゲンビレアなどの美しい花が咲いていますが、それらの植物を訪れる昆虫たちも多く観察することができます。今日は、温室でよく見かけられる昆虫を3つご紹介させていただきます。
まず写真1の「モンキアゲハ」。
真っ黒で、後ばねの白い紋が目立つ、大きなアゲハチョウです。
次に、写真2の「アオスジアゲハ」。
黒地に青白い筋が美しく映える蝶です。これは夏の間、特によく見かけられます。
最後に、2匹向き合って止まっている写真3の「コシアキトンボ」。
黒色で、腹の上部だけが白いトンボです。白い部分が空いているように見えるのでこのような名がついています。
この夏、是非、温室の中で昆虫たちも探して見てくださいね♪


「モンキアゲハ」。お釈迦様に由来するインドボダイジュで休息中です。

パキラに止まっている「アオスジアゲハ」。熱帯植物室の入口の左手の上の方に実がなっています。実はカイエンナッツと呼ばれ、食べることができます。

キミノバンジロウの枝に止まっている「コシアキトンボ」。9月にトンボに関する企画展も開催予定です。


閲覧(5061)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp