2012
8月 13
(月)
13:06
「ドラゴンの子はドラゴン」       人工受粉成功 三角柱
カテゴリー  植物
本文
 ときわミュージアムのサボテン室の自慢の一つに三角柱があります。

 サボテン室の坂を下ったところのトンネルのある山に三角柱が繁茂しています。
 これだけ繁茂した三角柱は、めったに見ることができません。

 この三角柱の実がドラゴンフルーツです。
 ときわミュージアムに見学に来て、ドラゴンフルーツがサボテンの実であることを知って驚かれる方も少なくないですね。

 しかし、三角柱は他家受粉なので、交配の為には他の株の三角柱が必要となります。

 そこで、ミュージアムの三角柱に花が咲くと、ミュージアム以外で育っている他の三角柱の花と交配させます。
 
 ミュージアムの三角柱の交配は大変です。
 何しろ花が咲いているのは、7〜8mの山の頂上付近なので、命がけです。
 
 今年も、花が咲くとすぐに他の花粉(雄しべ)をいただいて交配させました。

 受粉成功。
 今、たくさんのドラゴンフルーツの赤ちゃんが誕生しています。

 赤ちゃんの時からドラゴンしていますが、まだ青々しくあまり怖そうではないですね。

 人工受粉の様子は、2011年8月10(水)のブログに動画をアップしていますので、是非ご覧ください。

 本当に命がけです。 (D)

 ときわミュージアム自慢の三角柱の山です。

 ドラゴンフルーツの赤ちゃん。

 これぞドラゴンフルーツ。すごい迫力です。


閲覧(6235)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp