2012
8月 15
(水)
11:44
真夏の温室
カテゴリー  植物
本文
 お盆ですね。
 先日来の雨で、朝夕は、少し過ごしやすくなりました。

 真夏は、温室にお客様に来ていただくのはなかなか大変です。
 
 「それでなくても暑いのに、温室にまで入らなくても・・・!」
 
 よくわかりますね。
 温室の入口まで来て、帰ろうとされるお客様もおられます。

 熱帯植物室にサボテン室、聞いただけでも暑そうです。サウナ風呂のような熱さをイメージされているかもしれません。

 でも、温室は、遮光シートが張ってあったり、高木などが茂ったりしているため、外部の照りつけるような暑さはありません。
 特に、ときわミュージアムは、高台にあり、風の通りが良く、すがすがしくもあります。

 まちなか避暑地で十分涼しんだあとは、どうぞ温室の珍しい植物やたっぷりのマイナスイオンをお楽しみください。

 温室の植物は、日々変化しています。
 新しい蕾がついたり、夜の内に蕾が大きく花開いたり、展示の花や草木が植えかえられたり、果物がなったり、変化を見つけるのも楽しいですよ。   (D)

バルボフィルムの花茎がでてきました。開花が楽しみです。

「リンコスフィルム コエレスティス×シブリング」風ランの仲間ですね。

「アスコセンダ‘スーファンビューティ’。眩いばかりの橙色です。


閲覧(5797)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp