2012
9月 29
(土)
10:50
マイナスイオン
カテゴリー  植物
本文
 朝、出勤するのが、毎回とても楽しいです。
 駐車場の車から降りて、ミュージアムの事務所に行くまでがとても気持ちがいいのです。

 森の緑に包まれて、さわやかな空気を吸いながら歩いて行くと、すぐにときわ湖の水面が見えてきます。
 森の中に見える湖畔の遊歩道もいいですね。散歩されている方もよく見かけます。
「いいな〜!」と思って歩いていると、すぐに彫刻野外展示場が開けてきます。この芝生の緑と広さがたまりません。

 ちっぽけな悩みなど吹っ飛んでしまうような雄大な大自然もいいですが、優しく癒してくれるときわ公園の自然もいいですね。
 きっと人間のスケールにあった空間なのでしょう。

 事務所に着くと、すぐに各部屋のカーテンやドアの戸を開けます。
 その瞬間、適度な明りと、すがすがしい空気が部屋に入ってきます。
 これがまた気持ちがいいのです。
 空気は見えないのですが、
 空気の流れは、肌で感じられます。
 
 この気持ちよさはきっと「マイナスイオン」というものが、たくさんあるからなのでしょうね。
 森林が二酸化炭素をたくさん吸収しているお蔭ですね。
 
 開館前に、温室をひと回りします。
 植物達に、「みんな、おはよう!」って挨拶します。
 植物達も「おはよう」って挨拶してきます。

 こんな感じで一日が始まります。
 仕事に行くのがとても楽しみです。

 もちろん、
「休みの日の朝、布団の中でゴロゴロしながら何か良からぬことを考える・・・」、
これはこれでいいのですが・・・。

 本日は、企画展「樹木の名前とはたらき〜森林浴や二酸化炭素の吸収〜」関連ワークショップ
「樹木を計測しよう! 二酸化炭素吸収量を知ろう〜」が開催されます。
 木の幹の周りをメジャーで図って、葉の面積を推定し、二酸化炭素の吸収量を推定します。
 たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。
  会 場 : ときわミュージアム
  時 間 : 13:30〜15:30
  参加費 : 無料    (D)

「ミュージアム下の遊歩道」。ときわ湖畔の中でも、人気スポットの一つですね。

「彫刻野外展示場」。残念ながら、カメラテクニックが未熟で、解放感や朝の爽快感が十分に表現出来ません。

企画展「樹木の名前とはたらき」展で、展示中の樹木。この樹木達が人を癒してくれているのですね。


閲覧(4939)

↓このブログが気に入ったらポチッと押してね。
Language
Info
UBE tokiwa Museum
3-4-29, Nonaka
Ube-city, Yamaguchi,
7550025, Japan
Tel:+81-836-37-2888
Fax:+81-836-37-2889
E-mail:
museum@city.ube.yamaguchi.jp