メニュー

ときわ公園

logo
HOME > ぼたん苑

ぼたん苑

ぼたん苑で癒しのひとときを

ぼたん苑

平成29年11月11日にリニューアルした、ときわ公園「ぼたん苑」 。
面積約1,700平方メートルの敷地の中央には、1963年にときわ公園に移築された、築150年以上の家屋を、昔ながらの造りをそのままに、休憩所として改修した茅葺屋根の「憩いの家」が存在感を放っています。
その南側には、約420株(約130品種)の牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)の華々しい花壇が広がり、北側には広大な常盤湖を背景にした和風庭園が癒しを与えてくれます。
多数の気品あふれる牡丹の中には、「赤銅の輝」や「ジパング」など希少な新品種もあります。 また、夜間にはライトアップ(期間限定)で幻想的な空間になります。

ぼたん苑写真
※ 4月中旬~5月中旬頃のイメージです

ご利用案内

開苑時間
9:00~17:00(原則)
休苑日
無休(原則)
入苑料
無料(ただし、催し等で「憩いの家」を貸切る場合は、申請書(PDF 200KB) 及び別途利用料金が必要です。)
ぼたん苑 苑庭

門戸をくぐると、そこは"昔ながらの風情"を感じさせる癒しの空間が広がります。古民家の南側には、華々しく気品あふれる牡丹と芍薬の花壇が広がっており、北側には、桜やモミジを中心とした和風庭園が懐かしさと癒しを与えることでしょう。

ぼたん苑入口

憩いの家縁側(北側)からの眺望

おばあちゃんの実り多き庭

  • 面積:約1,700平方メートル
  • 植栽:約130品種 約420株
  • 牡丹:約100品種、約250株、芍薬:約30品種、約170株
  • 見頃時期:4月中旬から5月中旬

※(有)日本庭園 由志園と連携協定を結び、技術協力をいただいています。

古民家「憩いの家」

旧厚狭郡楠町にあった築後100年以上の家屋をときわ公園内に1963年に移築したもので、2016年に全面リニューアルし、休憩所として生まれ変わりました。茅葺屋根をはじめ、室内の造りは当時の雰囲気のまま。畳の上に寝ころがり、ゆっくりとくつろいでみてはいかがでしょうか?

古民家「憩いの家」

室内(土間)

室内(板の間、畳の間)

  • 構造:木造、平屋、茅葺屋根(母屋部分)
  • 床面積:116.16平方メートル
  • 構成:土間2部屋、板の間1部屋、畳の間3部屋
  • 設備等:多機能トイレ、キッチン、倉庫、スロープ
  • 活用:通常は、ぼたん苑の修景施設、休憩所として無料開放。イベント等開催時は、日本伝統文化の活動会場、イベント会場として団体などに貸し出し。

施設案内図

ぼたん苑案内図

下記PDFをダウンロードしてご覧ください。利用料金についても記載しております。

PDF古民家「憩いの家」平面図(100KB)

花の種類

下記PDFをダウンロードしてご覧ください。

PDFぼたん苑:牡丹の花一覧(530KB)

PDFぼたん苑:芍薬の花一覧(440KB)

アクセス

ときわ公園へのアクセスは、ご来園ガイド>アクセス をご覧ください。

お問い合わせ先

〒755-0001 山口県宇部市沖宇部254番地(ときわ湖水ホール内)

ときわ公園課 
TEL:0836-54-0551 
FAX:0836-51-7205